第一あおまる釣遊記

タイラバ 萩沖

2017.09.11.Mon.21:29
9月10日

秋の真鯛、数釣りが楽しめるシーズンに入りましたので

今日はタイラバメインでの釣行です。

乗っ込みから通い始め、毎回のように好釣だったポイントも

思うようにはアタらず、ジグにも反応しないし...

真鯛以外のお魚も渋い... 潮も行かずほとんどドテラ流しという状況。

秋には秋のポイントがあるのかもしれないです。

そこで何時もよりもいろいろとポイントを回って調査してきましたよ。

渋いと言ってもここは萩、そこそこはアタります。

真鯛よりも底ものが元気でした。

IMG_1256.jpg 

IMG_1260.jpg
 

  中層でマグロがラインに絡む事故。

IMG_1264.jpg 


潮が少し行きだしてからはアオナにアコウ、何時ものレンコもそこそこに。

最後に流したラインでタカバの巣を通過、みんなで一匹ずつ追加。


IMG_1269_2017091116502468c.jpg 


3人分の釣果です。

アタり少なく渋いね~っと思っていたけど後半から底もの多く

終わってみればまあまあな釣果となりました。

IMG_1270_20170911164607867.jpg 


潮なのか時間帯なのか? 条件いい時は入れ食いって日もありますから

なんとかして食わせようと色んなことして色々考えて楽しく遊べましたね。

タカバはお刺身と煮付けでいただきレンコは干物に

釣ったお魚は最高に美味しいですね。


9月10日 萩 中潮 釣りの時間帯 8時から13時
潮はほぼ行かず後半は風に流されラインが斜めになる感じ
満潮 00:59
干潮 07:19
満潮 13:19
干潮 19:22

よく当たった組み合わせは
セブンの鯛玉80にソルティーラバーのオレンジ
ジャンプパーツ使用チヌ(ハヤブサ)6号
ワームはアジングビームの炭酸オレンジでした。



スポンサーサイト

タイラバしてアジサビキ

2017.08.28.Mon.16:44

8月27日 萩沖

久々のタイラバ釣行です。

前半は青物調査、タイラバとジギングに分かれて調査してまいりました。

狙いはヒラスやヤズ等、青物系、私はタイラバでチャレンジ。

青物をイメージして、ネクタイはオレンジ、赤、ケイムラといつもより派手に

フックはチヌ8号に設定です。

ヒラスがいるかも知れないポイント、70mライン。

ほとんど潮は行かず、タイラバにはきびしい状況でした。

潮がいい感じで行ってくれてたら、何かがアタってくてくれたかも知れませんが

時間切れです。

いつもの実績ポイントへ移動、ここも潮は行かず釣れる気がしませんでしたが

ボトムから5m付近に反応、最初のアタりは72cmと楽しませてくれます。

このあと50も追加。

IMG_1221_20170827211234557.jpg 

IMG_1216_20170827211424e31.jpg 



残りの時間はアジサビキ。

青物調査よりもこちらのアジが本命です。

前回、前々回と好調だったため、釣れる気しかしません。

しかし、自然相手は難しく思う通りにはいきませんね。

ちょっとした海況の変化で変わってくるのでしょうけど

撒き餌が利き始めるころになってもレンコ、チダイ、ウマズラの勢いは止まらず。

鯵は5匹で終了、パターンを見つけることが出来ませんでした。

IMG_1220_2017082721123392d.jpg 


数ヶ月ぶりのタイラバは、青物用にと適当に組んだラバーでしたけど

真鯛には効果ありでした。

真鯛は南蛮とから揚げ、ウマズラは天ぷらに!

自然の恵みに感謝ですね、美味しい夕食となりました。。o@(^-^)@o。♪

アジサビキ~夜焚きイカ!

2017.08.22.Tue.18:55
8月20日

前回と同じ、お昼からアジ、夜焚きリレーで出船です。

この日、朝からスタートしている釣友情報ではアジの魚影は薄く

代わりにウマヅラがよく釣れるとのこと。

ウマズラも美味しくていいよねってことでアンカーをうち、撒き餌開始。


相変わらず好調、40超え!

IMG_1194_20170821211357a35.jpg 
IMG_1195.jpg 



アジよりもレンコ、チダイの勢いがすごい、入れ食いが止まりません。

ボトムはレンコの群れ!

気がつけばクーラーいっぱい。

IMG_1200_20170821211726135.jpg 



そして日没を向かえ夜焚きの準備。

80mからアタりを探しますが、イカの反応薄く

集魚灯点灯しばらくしてやっと一匹。

IMG_1205.jpg 


ぽつぽつと釣れますが、アタる棚が70だったり20だったりとばらばら。

IMG_1206.jpg 


ポイントから外れたっぽい、イカのいない方へ船は流れて行く感じ。

食べる分だけ確保して、早めに撤収です。



アジ、イカリレー楽しすぎます。

真鯛がいいシーズンになるまでアジサビキは外せませんね。


アジのち夜焚きイカ。

2017.07.18.Tue.09:55
7月16日

アジサビキの勢いが止まりませんので、タイラバはしばらく封印が続きそうです。(笑)

夜焚きも考え、お昼過ぎからゆっくりめのスタート。

IMG_1103 



撒き餌をして約30分後、アジ、ウマヅラ、レンコ等サビキに掛かり

ピーク時には着低と同時にヒット、ここはほんとに期待を裏切りません。

前回と同じく入れ食いです。中には40超えも!

IMG_1105_2017071723322532b.jpg 


撒き餌が無くなるころ、クーラーはこんな感じになっております。

IMG_1109_201707172332250c7.jpg 



後半この海域では初めての夜焚きにチャレンジです。

暗くなる前からSさんにナイスサイズヒット。

IMG_1110_201707172332276be.jpg 


集魚灯が効き始めるころには、皆さんいいサイズをヒットさせております。

スッテは赤黄と赤白によくアタってました。

IMG_1114_20170717233445d21.jpg 


釣れる棚もいろいろ、終始棚が安定しないまま

底まで落とすとアオナやアジがスッテを丸呑みってことも。

IMG_1117_20170717233230621.jpg 


夜焚きも充分なお土産確保で大成功、良い釣果となりました。

帰ってからも忙しく、アジ、イカともに干物に加工。

塩加減も自分好みに、新鮮な魚を使えて最高に美味いです。



アジサビキからの~イカメタル。

2017.07.03.Mon.22:36

7月2日 

船長からもらったアジがとても美味しかったので

今回はタイラバを封印、アジサビキメインで釣行してきました。

港から10分ほど走ったちょい沖、水深60m。

30分ほど撒き餌した後、いい型のアジが次々にヒット、群れがまわってくるとアタり方もスゴイ。

着低と同時、シャクリを入れる前にアタってくる感じです。

IMG_1084.jpg 


40cm超えも!

IMG_1085_201707032159149d2.jpg 


2時間くらい入れ食いが続き、餌が無くなり終了。

IMG_1088_2017070322353742d.jpg  



アジをたっぷりと堪能した後は、イカに集中。

同行者がタイラバで真鯛を釣っても、イカメタルに集中です。

そして、イカらしいアタり。

IMG_1089_20170703220139b96.jpg 


後が続かず剣先は2杯で終了、やっぱり昼のイカ釣りは難しいですね。

イカは釣れなくても、アジ大漁で皆さんウキウキです。



沢山釣れたアジは干物に。o(*^▽^*)o~♪

IMG_1097_20170703220232c4c.jpg 


レンコの干物もいいけど、アジも美味しそうΨ( ̄∇ ̄)Ψ ~♪


 | HOME | Next »