第一あおまる釣遊記

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖ノ島でタイラバ!

2017.03.27.Mon.19:58
3月26日  ガイドサービスセブン。

久々の釣りです。

天候に恵まれ、波も穏やかと気持ちの良い一日。

釣り場も沖ノ島周辺と普段行けないようなポイント80~90mラインからスタートします。

同行者とかぶらない様にネクタイはホログラムをセット。

開始早々レンコが2匹とアオナが上がり、今日はコレかなと思うも後が続きません。

持っているネクタイを全て使用しても、気配なし、ワームも効果なしでした。

誰にもアタらない時間帯が長すぎです。

何を手本にして良いやらまったく分かりませんでした。

ブログも数か月ほったらかし、ここらで一発大物を仕留めて画像アップといきたいところでしたが

船中真鯛一匹という非常に渋い状況。

船長もあっちこっちポイント移動してもらいましたが

誰もが納得のいく釣果とは行きませんでした、次回チャンスにリベンジです。



広い船上、とても釣りやすく、揺れない船でした。

IMG_0653.jpg 



数年ぶりに見る沖ノ島に感動しております。

IMG_0649.jpg 


いつかきっと、ここに戻ってきます。

そして、リベンジ成功させますよぉ~。。。

スポンサーサイト

釣りおさめは姫島で。(ボウズでしたけど...)

2016.12.31.Sat.20:32
12月 30日

10時半までの下げを狙って、暗いうちから出船してまいりました。

ポイントに着くと、すでに5~6艇がシャクっております。

誰もがジギングしている中、私はタイラバで狙うことに。

5キロクラスまでを想定して

インチクロッドにPE1.5号、リーダーは6号という設定。

アタれば強引に巻こうと、水深30mの激流を探ります。

アタりの無いまま下げが過ぎ、ポイント移動するも全くアタり無し。

潮目付近に戻って、ここで初アタり、キツめのドラグがジリジリ出て

強引に巻き上げようとしたところでハリ外れ!

その後、一緒に来ていた船からタイラバでアタったと聞き、全員タイラバに。

最後まで巻き続けましたがアタり無く終わってしまいました。

やっはり、自然相手は難しいです。

この時期にいい天候で遊びに行けただけでもOKですけど。

あのバラシたヤツは獲るべきでしたね。

そして、次の日。

釣りおさめのリベンジってことで、近場でロックです。

漁礁まわりを泳がせたり、ずる引きしたりしてクロソイ狙い。

テキサスで掛かると楽しい。

ワームはキジハタグラブのカタクチと北陸クリアホロでした。

クロソイ、ベッコウ、アラカブと微妙なサイズばかりなので全てリリースしましたが

楽しい釣りで終わることが出来ました。


今年もあと数時間、一年もあっという間に終わってしまいますね。

一年を振り返り、記憶に残った写真です。


初釣りはクロソイ! クロソイで始まりクロソイで終わる! (笑)

IMG_1469.jpg 


乗っ込み真鯛70 チョンカケワームにハマル。

IMG_1668.jpg 


スクイッドラバーでアオモノ。30分格闘。

IMG_1749_2016050208030367e.jpg  



初めてのチカメ。

IMG_1794.jpg 


セブンジャンプパーツで! 

IMG_1785_201605152248284bd.jpg 



いろいろ使ったけど、やっぱりセブンスライド最強。

IMG_0050.jpg 


南風泊でキスラッシュ。

IMG_0204.jpg 


暑い夏は夜釣りが最高。

IMG_0255_2016080110471906f.jpg 




おしい、69㎝。

IMG_0373.jpg 


久々の遊漁で一等賞。

IMG_0409_20161115092831dff.png 


短時間で入れ食いな日も。

IMG_0394.jpg 


来年も真鯛メイン(タイラバ)で記録更新と釣行していきます。

今のところ、真鯛74㎝が自己記録です。

では、みなさま良いお年をお過ごしください。(*^-゚)vィェィ♪

NEWタックル入魂。

2016.12.11.Sun.23:00
12月4日  タイラバ。

すみません更新が遅れております。

しかも時化のため、釣行時の写真もありません。


風がビュ~ビュ~、波もバシャバシャと悪コンディションの中、いつもの沖へ

今回は、ついに手に入れてしまったロッド。

エラディケータセブンスペシャル74ULの初おろしでした。

天候も悪、潮も下げが入っていない状況と、とても期待できる感じではないですが

とにかく、何でもいいからロッドを曲げてみたくて

以前より好調だったスクイッド、ネクタイ、ワームを全て黄色に組んでのチャレンジです。

カーボンソリッドだけあって小さなアタりもびんびん感じますが

掛かるのはチャリコとレンコと苦戦。

良型かなっと思うアタりもウネリに邪魔され、フックアウト連発。

お昼前、激しいウネリに限界を感じ、穏やかな浅瀬に移動となります。

下げが入る昼過ぎ、ぽつぽつと塩焼きサイズがアタり、お土産分を確保して撤収。

面白く曲がってくれるロッドなので、浮かせるまでやり取りを楽しめるイメージでした。

次回はこのロッドが綺麗に限界まで曲がるようなお魚に出会いたいですね。

出来たら、エラディケーターで記録更新と行きたいところです。




2日連チャン真鯛狙い。

2016.11.15.Tue.09:58

11月13日 タイラバ 角島沖

前回の爆釣が止まらないポイントへ!

スタートは同行者の黄色いスクイッドラバー、ネクタイにアタりが集中。

今日は黄色かなと思いながらも、いつものオレンジでアタりを探ります。

アタるけれども、差は開くばかり...思い切って黄色ネクタイを装着。

一投目からアタりが! やっぱり黄色でしたね。

IMG_0390.jpg 


そして、お昼には生簀が酸欠状態にと、2週間前と同じパターンで早上がり。

IMG_0394.jpg 


ラスト流し、終了の回収中にドーンと!

IMG_0393_20161115092312383.jpg 


沖はずっと凪だし、天候もまあまあ良く、真鯛も沢山、言うことなしの釣行でした。






そして2日目

11月14日 タイラバ・エビラバ

祥季丸さんで釣行。

蓋井島のちょっと先、50~60mライン。

浅いので、ひとつテンヤから始めましたが風に邪魔され

オマツリもあって、エビラバに即変更です。

前日のパターンから黄色を意識して、ネクタイとワームは黄色で組みました。

たぶんだけど、ワームを付けてると人より多くアタるような気がします。

レンコを混じりながら、美味しそうなサイズがぽつぽつとアタり。

IMG_0401_20161115092827dd8.jpg 

底でもたついたらレンコの餌食なので後半はタイラバで真鯛を狙います。

フォール中、20メートル落とした位で激しいアタり。

浅い所で掛かった魚はすごく強い、アオモノかと思うほどでした。

IMG_0409.png 



同行者にとても珍しい幻と言われている白アマダイがヒット!

IMG_0403_20161115095320810.jpg 

デカくて迫力のあるお魚でした。


最後は瀬周りで底もの狙って終了となります。

この2日間、よ~く遊びました。(*^-゚)vィェィ♪

タイラバ 角島沖

2016.10.31.Mon.23:08
10月30日

150J持って角島沖ディープエリアへ大鯛狙い。(^m^)

まず何時ものポイントから80~90mを探ります。

潮はほとんど動かず、何時もだったら全然釣れそうに無い雰囲気なのに

アタりは多く、塩焼きサイズが元気よく引いてくれます。

同行者も大きくロッドを曲げて、いつも誰かにアタっているような状況でした。

10時過ぎの下げ、入れ食いと言ってもいいくらいアタり連発です。

春のノッコミ時期よりも高活性な感じ。

IMG_0369.jpg 


底からコツコツと10mくらいでぐっと入り久々の重量感。

慎重に時間を掛けてあげました。

船上で測って69㎝、マリーナで68㎝、もって帰ると1㎝縮みます。

IMG_0373.jpg 


3人でバタバタっと釣って、生簀は酸欠状態。

ウネリも激しくなってきましたのでお昼には撤収です。

短時間に沢山釣って、早上がり、とても理想的な釣行でした。

 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。