第一あおまる釣遊記

タイラバ 角島沖

2016.10.31.Mon.23:08
10月30日

150J持って角島沖ディープエリアへ大鯛狙い。(^m^)

まず何時ものポイントから80~90mを探ります。

潮はほとんど動かず、何時もだったら全然釣れそうに無い雰囲気なのに

アタりは多く、塩焼きサイズが元気よく引いてくれます。

同行者も大きくロッドを曲げて、いつも誰かにアタっているような状況でした。

10時過ぎの下げ、入れ食いと言ってもいいくらいアタり連発です。

春のノッコミ時期よりも高活性な感じ。

IMG_0369.jpg 


底からコツコツと10mくらいでぐっと入り久々の重量感。

慎重に時間を掛けてあげました。

船上で測って69㎝、マリーナで68㎝、もって帰ると1㎝縮みます。

IMG_0373.jpg 


3人でバタバタっと釣って、生簀は酸欠状態。

ウネリも激しくなってきましたのでお昼には撤収です。

短時間に沢山釣って、早上がり、とても理想的な釣行でした。

スポンサーサイト
 | HOME |