第一あおまる釣遊記

夜焚きイカ  玄海灘

2013.08.27.Tue.22:56
8月26日  宝生丸

8月も後半に差し掛かり、イカのポイントは、はるか沖合に移動してるようです。

2時間半ほど走ります。

DSC_0059.jpg 


水深100m・・・指示棚40m

一投目から入れ食い、40~35の間、トリプル、フォースと釣れるも

水温高く流水イケスに入れても長くはもたないようで、

釣ってはクーラにと忙しい釣行となりました。

RIMG0100.jpg 

今回は新しいタックル持ち込んでテスト

シーボ150JとリーディングネライMH230・・・685g

前回使ってたグラスロッドとシーボ500で1350g

かなりの軽量化になりました。

なんといってもジョグパワーレバーはめちゃくちゃ使いやすい

一日中手持ちでも大丈夫なようです。

RIMG0106_20130827224621f18.jpg 

入れ食いは続くけども・・・カナト出没、上がってきたイカはボロボロに

追い食いあきらめて掛ったら高速で巻く

身切れして逃げられるかカナトに喰われるか、難しいところ・・・

それでも最後まで釣れ続けクーラいっぱいです。

RIMG0111.jpg 


次回のイカ釣りは10月入ってからの予定。

その前にテンヤかな!?



スポンサーサイト

コメント

よだれが出る
  イカの引き、コタエラレンですね。
 こんな新鮮、大漁のイカ、どうされたのですか。
 ご家族では食べおおせないでしょう。

 何世紀かたったら、ボタン一つで、物質を転送できるようになるかも、そうなったら、このイカ、数匹を残して、全国に配送ですね。我が家にも3匹欲しい。
No title
こんばんは~takedaさん!

イカも4~5匹乗るとかなりの引きで楽しめました。

これだけいたイカも身内に配ったら、残りは20匹くらい

丁寧に冷凍して少しづつ楽しんでいます。

機会があればご一緒したいですね、夜釣りは涼しくて快適です。




管理者のみに表示