第一あおまる釣遊記

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈り 8月31日

2010.08.31.Tue.22:11
バインダーを使って稲刈りを始めます。

バインダーとは、稲を刈って結束してくれる機械のこと、

稲を鎌で刈ってワラで結束すると思えば

かなり楽チンで便利な機械なのですが、稲が倒れていない事が前提で、

今年猪に踏まれて刈れない所が数箇所あって、時間がかかりそうです。

DSC02116.jpg 

とりあえず作業開始、稲が立っている所は調子良く刈っていきます。

4月30日に田植えした後のなが~い梅雨、日照時間を心配していましたが、

いい感じに実っています。

DSC02122.jpg 

後は稲束を集めて天日干しに入ります。

2週間位を目安にしてます。

その間、台風が来ないことを祈ります。

DSC02119.jpg 

1日では終わらないので、

続きはまた明日!!!



9月1日

仕事が終わって、田んぼに直行

嫁様と待ち合わせて作業開始します。

DSC02129.jpg 

もくもくと稲束を掛け続け、

1時間ほどで終了しました。

DSC02131.jpg 

次の作業は脱穀です。

2週間先ですが、今のうちにハーベスターの点検をしときます。
スポンサーサイト

コメント

No title
こんばんは。

バインダー、懐かしいです!!
我が家もバインダー使ってました。

ウィィィィンガシャン、ウィィィィンガシャンって感じの音がするんですよね。
で、端っこはバインダーで刈れないから、手で刈って藁で結んでってやってました。
刈りとった稲の干し方もやっぱり一緒ですね。
子供の頃を思いだします。

ちょっと台風がこわいですけど、おいしいお米が楽しみですね。
No title
コメント有難うございます。

(端っこはバインダーで刈れないから、手で刈って藁で結んでってやってました。)

そうなんです! これがけっこうキツイです。
しゃがんだり、立ったりと腰が痛くなります。
今年は猛暑日が続いて、疲労がピークに達しそうですが、
作業も今日終わりましたので、あとは2週間後に脱穀・籾摺り作業に入ります。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。