第一あおまる釣遊記

久しぶりの釣り!  角島沖

2016.09.26.Mon.20:17

9月25日

暑い夏も終わり、過ごしやすい季節になりました。

お魚達も脂がのって、釣りには快適な季節です。

久々の角島、浅場か深場か決めきれず。80mラインで様子をみます。

ボトムでいきなりヒット。

IMG_0334.jpg 



レンコも混じりながら、二匹目。

ハリ先に付けたワームが効いたのか

下げの効いた11時までは、ばたばたっとアタり、プチラッシュ!

IMG_0336.jpg 


ヒットした組み合わせは、セブンのジャンプパーツで3本フック。

そしてユルカーリーのオレンジとワームはアジングビームの炭酸オレンジでした。

IMG_0340.jpg



お刺身に天ぷら、南蛮、塩焼きと鯛づくしの夕飯に大満足。

これからのシーズンが楽しみです。o(*^▽^*)o~♪




夜焚きイカ 3 響灘

2016.08.08.Mon.21:41
8月6日

いつものポイントよりもずっと沖からスタートしてきました。

水深90m 周りはイカを狙う船でイッパイです。

集魚灯点灯後、ぽつぽつアタり、そして入れ食い状態に!

30~10mで乗ってきます。

このままいったらすぐにクーラ満タンになるねと入れ物の心配してると

1時間ほどでパタリと食わないように...

後は一晩中、90~10mを探るというキビシイ状況!

なんとか20杯をキープして終了です。

IMG_0273_2016080821263227f.jpg 


3回目の夜焚き...そろそろ爆釣しそうな感じだったんですが

最初の一時間はどの層にもアタっていたのに、なんでだろうね!??

夜焚きイカ  響灘

2016.08.01.Mon.12:23
7月30日

暑い日が続きますね~

今回も日中の暑さを避けての夜焚き釣行です。

水深70~80m、前回よりもキビシイ状態。

集魚灯点灯後アタリの無いまま2時間、22時を回ったところでやっと1杯目。

IMG_0255_2016080110471906f.jpg 


アオリの子や小魚はよく寄ってきて、雰囲気は良いのだけれど...

スッテを変えてみたり、シャクリを入れて誘ってみたりするも効果なし!

こんなにアタらないと集中力も切れ、電動の低速巻き上げで置き竿です。

夜が明け、ベイトも散ってしまってイカ釣り終了。

朝まで入れ食いも無くポツリポツリ。アタらない時でもよく乗るのは赤緑でした。

IMG_0259_20160801104720bbb.jpg 




そのまま蓋井島へ!

水深40m すごいベイト反応。なにか来そうな予感。

底からコツコツと、ぐっと入りフッキング。

久々の重量感! ギリ70。


IMG_0261_20160801104722f26.jpg 



天ぷらのネタが増えました。(*^-゚)vィェィ♪


夜焚きイカ  響灘。

2016.07.19.Tue.19:49

7月17日

夜には風が落ち着き、凪になりそう!そんな甘い考えのもと船は進みます。

お昼すぎに出船

時間つぶしのタイラバも空振りに終わり、夜焚きポイントへ~

集魚灯点灯、水深70m、底からアタリを丁寧に探します。

一時間後30mでアタり、胴長20㎝の剣先、このサイズは沖漬けのタレの中へ。

ここから入れ食いとなる予定も、棚が安定しない ハァ…。

50から20mの間、それもポツポツと一杯を大事に拾っていく感じです。

12時すぎ、魚探の反応は良いのだけれど、まったくアタらなくなって一休み。

それから朝までポツポツと、入れ食いになることなく終了となります。

釣果です。

IMG_0221.jpg


沖漬けと合わせて30杯くらい

もう少し釣れてほしかったけれど、食べる分には十分かな!

よくアタったスッテは赤緑でした。(*^ー゚)v

タイラバ 角島沖(^_^)

2016.07.04.Mon.20:36
7月3日      久々の角島沖。

今回も沖まで出れるのか、判断に迷う微妙な風予報。

蓋井島近辺まで出たものの、激しいウネリに沖を断念。

島の風裏でタイラバスタートです。


40mライン、前アタりも無く、いきなりヒット。

IMG_0194.jpg 


しばらく遊んだ後、風も落ち着いてきたところで本命ポイントへ!

角島沖・・・いつもの80mラインで、ここでも前アタり無く、いきなりヒットです。


IMG_0191.jpg


やっぱりウネリがあるときは電動が楽です。(笑)

IMG_0195.jpg 



全員が真鯛をGETしたところで根魚ねらい、アオナにアラカブと追加して終了です。

今日はゴールドラバーにふさふさ多め、そしてワームはアジングビームがよくアタってました。

« Prev | HOME | Next »