第一あおまる釣遊記

アジサビキからの~イカメタル。

2017.07.03.Mon.22:36

7月2日 

船長からもらったアジがとても美味しかったので

今回はタイラバを封印、アジサビキメインで釣行してきました。

港から10分ほど走ったちょい沖、水深60m。

30分ほど撒き餌した後、いい型のアジが次々にヒット、群れがまわってくるとアタり方もスゴイ。

着低と同時、シャクリを入れる前にアタってくる感じです。

IMG_1084.jpg 


40cm超えも!

IMG_1085_201707032159149d2.jpg 


2時間くらい入れ食いが続き、餌が無くなり終了。

IMG_1088_2017070322353742d.jpg  



アジをたっぷりと堪能した後は、イカに集中。

同行者がタイラバで真鯛を釣っても、イカメタルに集中です。

そして、イカらしいアタり。

IMG_1089_20170703220139b96.jpg 


後が続かず剣先は2杯で終了、やっぱり昼のイカ釣りは難しいですね。

イカは釣れなくても、アジ大漁で皆さんウキウキです。



沢山釣れたアジは干物に。o(*^▽^*)o~♪

IMG_1097_20170703220232c4c.jpg 


レンコの干物もいいけど、アジも美味しそうΨ( ̄∇ ̄)Ψ ~♪


タイラバ やっぱり萩沖。

2017.06.12.Mon.22:25
6月11日

今回で3回目の萩沖、ここはスゴイですね。

出られたら絶対に釣れる夢のようなポイントが沢山あります。

まずはアオナ、レンコ狙って、前回の80m。

一投目からお土産確保。

IMG_1006.jpg 


レンコ、アオナが次々とアタる中、イカの感触もありイカメタルに交換。

ぐーんとイカのようなアタりを合わせたのですが

上がってくるとアオナに変身してました。

イカが乗ったと思ったら、アオナもイカのような引きをします。(笑)

IMG_1012.jpg 


しばらくイカを狙っていましたが、思うようには釣れません。

そんな中、一人真面目にタイラバしてた同行者H氏に真鯛がヒット。

真鯛を連発させて、80cmも上げる。

IMG_1015_201706122219108fa.jpg 

これ見たらタイラバするでしょ!

もうイカを諦めタイラバに集中するしかありません。


着低と同時にヒットそして74cm。

IMG_1026_201706122219511d8.jpg 


ほっと一安心。

後半もアオナ入れ食いで終了。

4人の釣果です。

IMG_1054.jpg 


アオナのアタり方がスゴイ。

タイラバ、イカメタル、インチクサビキと皆で楽しい釣行でした。


タイラバ 萩周辺

2017.05.29.Mon.21:54

5月28日 

今回も真鯛の記録を狙って山陰沖であります。

IMG_0958.jpg 


前半は潮が動かず、ポイントを探し60~80mを行ったり来たり。

潮が行かないとアタりも出ませんね、辛抱して時が来るのを待ちます。

10時過ぎやっとラインが斜めに、それからは誰かにずっとアタりっぱなし。

潮が動くって、とても大事ですね。


最初のアタりはレンコから。  

IMG_0947_2017052921375813b.jpg  


そして巨大アオナ。

IMG_0969.jpg  


しばらくはレンコとアオナのいれぐいでした。

真鯛にラバーを見つけてもらう隙が無い感じです。

得にレンコの活性が凄まじく、かなり上まで追って来ます。


最後にうれしいヒラメ。

IMG_0954_2017052921390560e.jpg


深いポイントから上がってくるお魚はリリースすることも出来ず、みなクーラーへ。

真鯛が来ないままですが、クーラが閉まらなくなりそうなので納竿です。

IMG_0956.jpg 


半分から下はレンコで埋まっています。

他にもスズキやヒラス、ケンサキとお土産いっぱい、魚影の濃いポイントでした。

イカの反応もあり、次はイカメタルですかね。(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪


タイラバ 山陰沖

2017.05.15.Mon.21:09
5月14日

やったりました。久々の大鯛。

今回はいつもと違うポイント、山陰沖、萩周辺でやってきました。

港から10分ほどのちょい沖、水深60メートル。

まずは、同行者に50超えのアオナ。

IMG_0895.jpg 


そして船長に60真鯛。

IMG_0897.jpg 


右舷側も同サイズなキレイな真鯛。

IMG_0904.jpg 


ばたばたっとスイッチが入ったようで、皆さんロッドが曲がる中

私にはアオナという嬉しいけど残念なサイズ。

IMG_0906.jpg 


アタるのは、かなり上、水深の半分以上は巻いた方がいいらしく

巻いてきてクラッチを切ろうかと思った瞬間に前アタりもなく、どーんと来ました。

これも60くらいといいサイズ。

IMG_0912.jpg 


ここのポイントがいいねってことで、ピンポイントで流してもらい。

同じラインでまたヒット。

10mラインを出されましたが、無事に確保、78cm自己新でございます。

鯛玉はセブン100g、オレンジユルカーリにアジングビームは炭酸オレンジの組み合わせでした。

IMG_0918.jpg 


フォール中に、アタる青物はみなヒラスという海域。

IMG_0920.jpg 


船中釣果です。

IMG_0925.jpg 


今日は時化気味で釣りにくく、苦労しましたが、港から10分とは思えない好ポイント。

良いところを流してもらいました。o(*^▽^*)o~♪


沖ノ島でタイラバ!

2017.03.27.Mon.19:58
3月26日  ガイドサービスセブン。

久々の釣りです。

天候に恵まれ、波も穏やかと気持ちの良い一日。

釣り場も沖ノ島周辺と普段行けないようなポイント80~90mラインからスタートします。

同行者とかぶらない様にネクタイはホログラムをセット。

開始早々レンコが2匹とアオナが上がり、今日はコレかなと思うも後が続きません。

持っているネクタイを全て使用しても、気配なし、ワームも効果なしでした。

誰にもアタらない時間帯が長すぎです。

何を手本にして良いやらまったく分かりませんでした。

ブログも数か月ほったらかし、ここらで一発大物を仕留めて画像アップといきたいところでしたが

船中真鯛一匹という非常に渋い状況。

船長もあっちこっちポイント移動してもらいましたが

誰もが納得のいく釣果とは行きませんでした、次回チャンスにリベンジです。



広い船上、とても釣りやすく、揺れない船でした。

IMG_0653.jpg 



数年ぶりに見る沖ノ島に感動しております。

IMG_0649.jpg 


いつかきっと、ここに戻ってきます。

そして、リベンジ成功させますよぉ~。。。

« Prev | HOME | Next »